CAブログ 再開

世界的感染症禍による緊急事態宣言下ではありますが、いつかのV字回復を祈って1年ぶりにCAブログを再開します。

諸々の自粛と制限により、内向きに沈下しそうなエネルギーを、発展的に備蓄する手段は”言語表現”しか無いのではないでしょうか?
CAが目的に掲げる 指導における教養性の力 も多くを言葉のエネルギーが媒介します。
この機に、いつも以上に言語によるエネルギー備蓄に取り組み、コーチング感性に圧をかけても良いかもしれません。
新たな圧は、対象に違った醸成発酵を促す筈です。
発酵食品が世界の美味であるように、自身の感性も更に味わいが増すと思います。

では、その圧とは如何なるモノで、そしてどのように放つのか。
CAがお役に立つのは正に、”そこ”なのだと捉えています。
より良いリードを探求する気鋭の方々へ、有意義な発信を今日より再開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × five =

前の記事

逍遥

次の記事

ペスト と 新型コロナ