六芸総合コース「古武道式足圧按摩術 -AMMA-」の動画解説出来ました!

六芸総合コース「古武道式足圧按摩術 -AMMA-」の内容を紹介するページ・動画ができました。
ぜひご確認ください!

古武道式足圧按摩術 -AMMA-

正式名称「按屯流按摩術」
”手当て”こそ、治療施術「あはき」の原点であり、漢方とともにオリエンタル医術の骨子になっています。
しかしそれらは、歴史上、外科の登場により疎外された感が強いですが、生物学の視点や実証される効能は、その意味と価値を色褪せさせることはありません。
日本医学史を見ても、多くが大陸から輸入されており、中華を始め印度(インド)からの足跡を如実に残しています。
その足跡は、文化の中で「養生」という言葉で呼ばれて来ています。
コーチングアーツが取り上 げている按摩術は、ルーツを印度ヨーガと中華導引に持ち、それを引き受けた日本の武世界が集大成させたものです。
特長は、”按屯”の表現が示すとおり、重さと動きにより生じるからだの歪みや縮みを補正し、円滑な呼吸循環を取り戻すことにあります。
また、通常手技で用いられる手指・肘とは違い、足圧を利用することにより、効果を大幅に向上させます。
正に、結果として生ずる体の脱力と循環による自然癒能の回復術なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 − two =