六芸総合コース「絶対動感 -Absolute Time-」の動画解説出来ました!

六芸総合コース「絶対動感 -Absolute Time-」の内容を紹介するページ・動画ができました。
ぜひご確認ください!

絶対動感 -Absolute Time-

湧き上がる動感メロディーこそ、ヒトを動かす最大のエネルギーであります。
それは、音とも言い、リズムとも言い、言語とも言い、見えない世界からオーケストラ指揮者の如く、動きを導いています。
指揮者のタクトが、各演奏家の表現と同時に、楽団のハーモニーを創り出す様は、そのまま筋の収縮と運動表現の関係性を視るようです。
ヒトを湧き立たせ、共鳴させるタクトの正体は、動感性として、大いなるトレーナビリティーを持っています。
コーチングアーツの提案する絶対動感「AT」の概念と実践は、 音楽界の絶対音感「AP」の横に立つものであり、ヒトの運動行為の新しい解釈へのキッカケを提供するでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twelve − six =