コーチングアーツ紹介

Coaching Arts 紹介

コーチの教養力と、體育哲学のルネサンス

目的

広く深く豊かな眼は、指導感性を飛躍させ、可能性の琴線に共鳴する。Coaching Artsは、この眼をコーチの教養力と定位し、人間理解のルネサンスに訴える。

テーマ

  • コーチの教養力更新
  • 過度拝外からの脱却
  • 東洋思想への回帰
  • 極東第8文化圏としての武士道復活
  • 動物”人間”への誘い 「ヒトのなかの動物、動物のなかのヒト」
  • 日本人の知的弱点克服

近代五禽とは

「古代オリエントの神話思想から形成された、人間機能を猛禽類五種に抽象化した華陀五禽戯を、近代論理・科学解釈のもとに総括再構成し、現代スポーツ文化に実践する体系」

Coaching Arts テーマ群

  • 東西身体文化の分化と統合
  • コーチングの教養力を磨く法
  • 猪飼道夫からの卒業
  • アニマル ホモサピエンス ヒューマン ネイション
  • 運動学習と弁証法
  • 古武術ブームをメスで斬る
  • 軍隊訓練の合理性
  • ある古武道家の幼少からの鍛錬歴 明治剣士 陸軍教官 起倒流当主 僧兵 に師事した、その時代的実態
  • NLP から GRIT ヘ

その他項目含め、現在69項目