Bone-Pointing(ボーンポインティング)

Bone-Pointing とは

~からだが分かる こころが広がる 身体言語~
これからの指導・教育論理の中核となる”知覚と運動の一体化”を解釈タンクとしながら、その現象を古代~現代 養生~健康 武人~芸者 魚類~ヒト 深海~宇宙 遊び~訓練、といった往来に浸すときに、自然と浮かび上がる感情傾斜を形にした方法である。
直接表現するならば、身心能力向上で目指される感性を、認知の目で描き直した身体文法とも言え、心技体の解剖の象徴となる。


Bone-Pointing 教室

企画次第更新します。